読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Not Maximum!!

ギルティのこととか書いたりします。

a-cho「もう全員優勝でいい大会」振り返り

ギルティギア ファウスト イベント

簡潔にぱぱっと。

予選1チーム目

かえる(JO)、BIG(DI)、牛ふぁ(SI) シン戦のバースト吐きどころは注意しないとって考えながら。 先鋒で出て3縦

予選2チーム目

でふれ(FA)、DC(SI)、エターナル(SL)チーム 大将で出るもDCさんに負け。投げ返しずっと意識してたのに最後の最後で通された。

予選2位決定戦

かえる(JO)、BIG(DI)、牛ふぁ(SI) 中堅で出てBIGさん倒すも牛ふぁさんに負ける。少し勝負を急いで無理な攻めが多かった気がする。

敗者復活1チーム目

kuma(SO)、ドシン(LE)、かいくん(SO) 先鋒で出て3縦。大将戦芋バしたけど何故か勝ってた。

敗者復活2チーム目

けだこ(MA)、MGA(PO)、SPIKE(SL)

大将出てMGAさん倒すもSPIKEさんに轢き殺される。

>MGAさん戦 普段手癖のリバサバクステをしない。逆に相手の固めに対してはバクステを多めに配分したので 要所要所のPバスは普段より拒否できていたと思う。 最後、相手ドット状況でちび医者が出て、相手が前に出てこないので歩かせた時の対応を 思案してるだろうなと思って普段しない/展開を早めて相手の思考に割り込む、惑わす意味合いでカキーン、と。 ほんと状況が良かった。なおその後のSPIKEさん戦は手癖がぼろぼろ出て負けました。意識もたず。

総括

大会こそ手癖を見つめ直そう。

第2回日本eスポーツ大会大阪予選の振り返り。

結果はウィナーズ1回戦落ちルーザーズ2回戦落ちでした。

ジョニー戦

これはもう色々とやりこみ不足なので振り返るまでもなく、動けてもなかった。

ディズィー戦

動きまだ固いけど相手方がもっと固かった。

エル戦

西中セガで対戦して蓄積してきた内容を確かめてくような、大会試合で楽しみながらできたなーっていうのは初めてだった。 なので終わったあとは現状の自分の力を出し切ってたつもりだったんだけど、帰ってから見直したら思いの外ミス多くて恥ずかしいやつだった() 一番手痛かったのはブリッツ反撃ミスを2回してしまったこと。次点でメテオ引いた後に固まってコンフィールガー不を喰らってしまったこと。 ブリッツ反撃ミスは脊髄ではなく確認してからボタン押してたのでなお悪く、特に2度目は端最大反撃のチャンスでもあったのでここが最終的な勝敗分岐点だったと思う。 コンフィールの反省・・・強気にいければよかったのだけれどこちらの体力も少なくライン維持してメテオガードさせてから勝負をかけたかったのだけれどね、うまく突かれました。 あとはいくつかのコンボミスもあるけれど勝敗を大きく分けたのはこの2点かなー。振り返ればけっこうミスでてきたけれどほんとあの試合は楽しかった。

他の対戦見ながら

スパイクさんがキレッキレの動きで2位まで上り詰めてた。 その動きアワードで見たかったなー!なー!(スパーリング相手からの小言

XrdR2第1回ロケテ:ファウスト編

ギルティギア ファウスト

医者の変更点は画像の通り f:id:SpicaTerrible:20170120165934p:plain

各種追加アイテム

  • 花火
    • クリーム色の爆弾。一定時間経過すると打ち上がって爆発。
    • 範囲は爆弾より広い気がする。範囲が広すぎて躱しながらコンボにいけない。空中ガードなにかし。
    • 性能的には爆弾と大差なさげ?
  • 金ハンマー
    • 飛距離若干短め?性能も通常と変わらないと思う。ダメージや気絶値が違うかもしれない。
  • 金100t(たぶん1000t)
    • これも飛距離短かった気がする。性能も通常と変わらないと思う。ダメージや気絶値が違うかもしれない。
  • 金チョコレート
    • 金の包み紙のチョコレート。
    • なんかでかい。
    • 体力回復量が大きい。テンションバランスが大幅プラス。ダッシュしたらゲージがグンと10%~15%は目算増えてた。
  • ドーナツ詰め合わせ
    • 箱に詰めこまれたドーナツ。ミスドかな?
    • 体力回復量が大きい。テンションバランスは不明。
  • 巨大メテオ
    • 画面3/4を覆うくらいの巨大隕石がゆっくり落ちてくる。落ちてくるタイミングはメテオと同じ。
    • 現状ダメージが頭おかしいらしい。見た目のインパクトばかりで見てなかった。
    • 通常メテオか巨大かは投げた瞬間、隕石が炎に包まれてるかどうかで分かる。

大体こんな感じで。当たりの確率はよくわからない。 連続で引くこともしばしばあるし、勘でいうと天使→悪魔になる確率25%程度と同じに合わせてそうな気がする。知らんけど。

ダストによる相手飛び道具打ち返し

成功すると相手の飛び道具→野球ボールに変換して打ち返す。 ボールの軌道は自分のアイテムを打っていたときと同様にカス当たりとホームランがある。 カス当たりでボールが転がるのかは見てない(※ちびファウストはカス当たり時に着地すると歩くので可能性の話) 以下は飛び道具リスト

  • 打ち返せる飛び道具リスト
    • MA[ボール、拍手イルカ]
    • PO[FDB衝撃波]
  • 打ち返せない飛び道具リスト
    • VE[スティンガー]
    • LE[ヴァーダ]
    • BE[タスクa,a’]
  • これから調べる飛び道具リスト(覚醒も一応記載しとく)
    • SO[ガンフレ]
    • KY[スタン各種、セイク]
    • MA
    • MI[ガーデン、針、タンデム、レイン]
    • ZT
    • PO[ガイガン]
    • CH[手裏剣、クナイ]
    • FA
    • AX
    • VE[カーカス、レッドヘイル、ダークエンジェル、BRO]
    • IN[ケミ、音符、窓際、限界]
    • BE[デジャブ各種、目覚まし、羊]
    • RA[各種剣設置、カシウス、カルヴァドス]
    • SI[デイン]
    • EL[パイン、ジェノワーズ]
    • JO[コイン]
    • JC[S鯖攻撃、JD、カルヴァドス]
    • JA[戀崩孃]
    • RV[クーゲル、針]
    • KU[S弾、HS弾、超必弾]
    • DZ[木の実、焼き栗、魚、焼き魚、泡、インペリアルレイ、ガンマレイ]

たぶん覚醒は無理だろうし、多段技も無理だと思うけどひとまず記載。

今年のPS4タイトル

Nintendo Switchについてはしばらく様子見かなーって。 イカ気になるけどプレイしてたわけじゃないし、夏はみんGOLあるしと忙しや。

PS4タイトル購入予定メモ

◯は確定、△未定

ギルティ知識の泉

先週末のシステム解析の小言。

XrdRシステム解析配信

www.openrec.tv

何気に3回目、集まった面子もすごかった。 自分を除くと「(敬称略)るぅ、けだこ、でぃ、えふて」の4名が揃って、関西の叡智ここに極まれり。 俺は一人興奮してた、ただのギルおじファン。内心ここに混ざってていいのかなって気もした(※家主

このシステム解析配信する度に思ってるけど、この人等のギルティ知識の深さと答えを導き出す早さほんととんでもない。 対戦してる時でも凄さは感じるけれど、こういう話のやり取りを傍らで聞いてて、実力に結びつくものがここにもあるんだなっていうのをひしひし感じた。

最近は関西なり関東なりの色んな人のプレイングを見たり、ギルティ話聞く機会が多くなってきて、色々為になるというかそういう見方もあるんだなっていうのを素直に享受できるようになってきた。 昔は機会もなければ、他人のことは一先ず置いとけ!的な精神だったんでだいぶ稚拙だった。享受できるようになったのはまあ自分自身が身近な人の姿勢に影響受けてるおかげかな、などと。そんな自分の心移りもぐだぐだ書いてみたり。最終的にはうまく自分に還元していきたい(まとめ

今回のシステム解析配信回ギルティプレイしてる人には是非視聴して欲しいなー。 OPENRECだと非プレミア会員は1回しか視聴できないとかいう仕様だけどね。次はYOUTUBEで配信かな・・・・。

新年あけましておめでとうございます。

ギルティギア ファウスト

今年もよろしくお願いします。

今年の目標

  • キャラ対のテキスト化
  • 上記テキストのビジュアル整理(WEBサイト制作)

を考えています。今までなんとなくでプレイしてきた部分をきっちりテキストに落とし込んで情報を武器として活用できるようにはしたいかなと。 その延長線でサイトも作れたらいいんですけどそこまで手が回るかはさておき、対戦没頭してる時間のが長いだろうしね。

最近のファウスト事情

  • 愛のヒット確認着地槍点
    • ダウン運び重視。ただし空中ヒットなので受身の取られやすさ、ごーいんぐの当たらなさもそこそこある。
  • 2Drc槍点
    • 中重量殺しきり、古来からのコンボ。最近けっこう多用してる。相手が2Dに合わせてバーストするのにも役立つ。
  • 2HSrc以下略
    • バースト対策しつつ。
  • 画面端起き上がりバネ確認横ドア
    • 壁張りつきの高さによってはダストコンボか槍点にそのままいけるはず。

個人的なこと

  • 聖人童貞卒業
    • 上がり方は胡散臭かったけど。勿論落ちるのも早かった。それでも最近ちゃんと相手の行動を咀嚼して自分は何するって所が出来てきてる気はしてるで得られた結果だと思いたい。
  • 今年はガードがんばります。
    • 年末辺りから脳死ファジーはとりあえず止めた。戦う頻度の多いキャラから煮詰め直したい。

ファウストのコンボ事情(不定期更新)

ギルティギア ファウスト

表記サンプル

たまに表記ブレてるところあるのでうまいこと変換してね。

  • ぐろーいんぐふらわー=頭華=K華
  • 華だろ?俺,華だろ?=地華=S華
  • 味見=首

【槍点>K溜華>ごーいんぐ】

槍から直接K溜華が入るおいしいキャラ (※槍空中Hit時は全キャラ対応)

[対応キャラ]

*MA/ZT/PO/FA/SL

【槍点>dlS華>K溜華>ごーいんぐ】

槍からK溜華が直接入らないキャラ向け、直接入るキャラについては省く。 始動位置的に極小j>後方移動が入らず、かつ槍点が先端当てにならない位置と説明すると難しそうなんだけど、慣れたら割と分かる。 dlS華の目安は槍点のメス部分がまっすぐに戻ったぐらいで入力すると丁度良いのだけどクムだけ早めにS華を入力する必要がある。 狙い目は簡単までのキャラ。JAについてはダウンを取るのが難しいので枠外。 たぶん書いてないキャラでも対応してそうなんだけど奇跡が起きないと当たらんわってLv。JCは1度しか成功してない。 チップについては6HS始動上記コンボ途中のK溜華rcから「ダッシュ裏周り槍点(空振り)>K溜華*2>後方移動>S溜華>K溜華」で気絶確定。 ダメージを取る場合は「愛>前ドア〜」。ただし地上張り付きについてはタイミングシビア。

[対応キャラ]

  • 超簡単
    • CH
  • 簡単
    • AX/KU/DZ/(JA)
  • 普通
    • BE/EL/JA
  • ちょいと難しい
    • SO/KY/SI
  • 奇跡
    • JC

【槍点>首(*N)rc>槍点(空振り)>S溜華>K溜華>ごーいんぐor首】

始動位置で途中のK溜華が裏当て持続とかになったりする場合は後方移動コンへ移行。 軽量キャラへのダウンは難易度高いのでオススメしない。

[対応キャラ]

  • (軽)中量キャラ

【槍点>K華rc>前ドア>微ダ6HS>槍点>(K溜華)>ごーいんぐor首】

重量向けK溜華rc前ドアコン妥協バージョン。

【槍点rc>前ドア>槍点>K溜華>ごーいんぐor首】

簡単で火力もほどよくでる、距離をほぼ選ばないコンボ。 先端付近になるとK溜め華が当たらないキャラが出るのでそこはうまいことする。

赤RC時のコンボ開発・考察メモ

  • 首が受身不能時間が長くなったことにより、rcから槍点空振りS溜華が繋がるように。コンボリスト記載済。
  • K華rcからも同様にS溜華は入るが距離が近すぎるので必ず中央に逃がしてしまう形に、没。
  • K華rc>超微dl前ドアが中量キャラで地上やられ、dl幅が少しでも多いとダウン追い打ち。始動位置が変わる?とでほぼ空中張り付きなので没になりそう。
  • 重量キャラへのK華rc>前ドアがどの距離でも地上やられになる、K溜め華rc愛コンボに比べてダメージ誤差は10〜20程度に収まるので採用価値あり。コンボリスト記載済。
  • K溜華を採用した際の横ダストがコンボ時間の関係か通常レシピでは途切れるので改良できないか模索。